一流の講師が叡智を伝承!未来を変える孤高の学びを

講師プロフィール


ものづくり企業の業務改善、特にIT活用による生産性向上を指導

嶋村 譲

自己PR
ITによる製造業の経営改革を支援します。情報化に関する調査と診断、情報システム導入・活用を支援します。さらに、情報化に関する従業員教育・講演なども行い、変革を求める企業をITの面から総合的に支援します。
専門分野
■ 経営/マネジメント ■ 人事/労務/組織 ■ 人材育成/企業研修 ■ システム開発/IT導入
略歴
  • 有限会社パルビット研究所 代表取締役

    大きな変化の波の中で、厳しい経営環境におかれている企業や組織が多いと思います。こんな環境で、競争に勝ち抜き、業績を伸ばしていくためには、企業や組織を客観的な視点で分析し、焦点を絞った改善・改革を行うことが必要です。
プロフィール詳細
  • <経歴>
    1969年4月東京理科大学工学部電気工学科入学
    1973年3月同学卒業工学士
    4月日立エンジニアリング式会社入社
    1980年8月同社技師就任
    1991年8月同社主任技師就任
    1992年3月同社退職
    4月群馬女子短期大学経営情報学科専任講師就任
    1996年4月同学助教授就任
    10月青山学院大学大学院国際政治経済学研究科国際ビジネス専攻修士課程入学
    1998年9月同学終了修士(国際経営学)
    2000年10月有限会社パルビット研究所設立代表取締役就任現在に至る
    2001年4月高崎健康福祉大学短期大学部情報文化学科教授就任教授就任現在に至る

    ものづくり企業(製造業、建設業)で約20年のコンサルタント経験があります。得意分野は以下の通り。
    1.経営情報システムに関わる基本計画の策定
    (経営戦略立案、システム化基本計画作成、RFP(提案依頼書)作成など)
    2.経営と業務に関するシステム的な改革・改善の推進
    (プロジェクト管理、仕事の見える化、顧客管理システム、リードタイム短縮、資材発注管理、在庫管理、在庫削減、間接業務の省力化、など)
    3.管理会計に基づく経営の見える化(原価管理、コストダウン、など)
著書・所有資格
  • <著書>
    2002年3月ソフトウェア開発「企業情報化レベル診断システム」群馬県
    2001年1月論文「製造業における業務分析の手法」日本生産管理学会
    1999年12月著書:「製造業の戦略的情報化マニュアル」、通産資料調査会(共著)

    <所有資格>
    中小企業診断士
受講者へのメッセージ
  • 中小企業の経営では、売上高が伸びない、利益が伸びない、人材が育たない、社長から見て社内の動きがわからない、など様々な問題点があると思います。でも最大の問題点は「何が問題だかわからない」ことかもしれません。当社では、これまでに約90社の経営サポートを行ってきた経験を活かし、経営のしくみをチャート(図表)化することによって、真の問題点を発見して重点的な改革を実施します。右脳経営に興味のある経営者の皆様、お気軽にご相談ください。