一流の講師が叡智を伝承!未来を変える孤高の学びを

講師プロフィール


  • 講演

即席めん誕生の歴史と「ヒット商品」の舞台裏にあった知財戦略の全てを分かりやすく説明する。

加藤 正樹

自己PR
知的財産と商品開発・マーケティング分野。
国内の大学、中小企業を対象とした講演活動を行っている。
専門分野
■ 経営/マネジメント ■ 人材育成/企業研修 ■ 法務/ガバナンス ■ 個人向けビジネス
略歴
  • 滋賀県出身。1976年 大阪大学工学部醗酵工学科卒業。
    日清食品株式会社入社 総合研究所商品企画課にて勤務。総合研究所研究三課、食品開発部、企画室、法務課、法務部を経て、2008年 日清食品ホールディングス株式会社 知的財産部に所属。2013年退職。同年、財団法人 食品産業センター技術環境部 勤務。
プロフィール詳細
  • <経歴>
    1971年 大坂大学工学部
    1976年 日清食品株式会社総合研究所勤務
    1990年 法務課
    2008年 知的財産部部長就任
    2013年 日清食品株式会社総合研究所退職
    2014年 食品産業センター勤務

    ■講演実績
    東芝/富士通/パナソニック/NEC/東芝テック/三重大学/龍谷大学/同志社大学/鹿屋体育大学/経済産業省経済産業局/産業技術センター/商工会議所/弁理士会/発明協会/工業高校/国際交流基金サンパウロ日本文化センター/その他多数

    ■新聞
    日本食料新聞

    ■連載・執筆
    知財研フォーラムAUTUMNVOL.95 「日本が生んだ世界食―インスタントラーメン―その歴史と知的財産戦略」 / 明日の食品産業 「日本が生んだ世界食インスタントラーメン」 / その他多数
著書・所有資格
  • 【著書】
    特許Q&A大全集<医薬編>』((株)情報機構)
受講者へのメッセージ
  • <コメント>
    業界40年の経験と実績をベースに、インスタントラーメンの発展の歴史と
    知的財産と商品開発とのかかわりを通じて、知的財産経営という新しい視点から、
    技術立国日本のあるべき姿を伝えたい。
  • 世界食となったインスタントラーメンの歴史から”知的財産戦略”の本質に迫る! 企業にとって「ヒット商品」を生み出すことは容易なことではありません。これから知財活動を始める中小企業から、すでに積極的に知財活動を行っている中小企業の経営者、知財担当者、研究者および自治体関係者等を対象に、インスタントラーメンを世界の食品にした日清食品ホールディング株式会社で知財部門を長年牽引してきた経験をもとに、「ヒット商品」の舞台裏にあった知財戦略を分かり易く説明頂きます。 この業界で40年の豊富な経験と情報、インスタントラーメンの産業の発展と知的財産権の歴史の「生き字引」として、国内・海外で講演活動をされています。