一流の講師が叡智を伝承!未来を変える孤高の学びを

講師プロフィール


  • 講演
  • 企業顧問

負債140億円の会社を自力再生し、1000人の経営者を救ってきた経営再建のエキスパート!

三條 慶八

自己PR
大学入学と同時に父親の会社に入社し、新幹線通学しながら大学に通う。阪神淡路大震災で40億以上の損害を受けた負債140億の会社を自力再生して完全復活させる。その後、東北の大震災を契機に本格的に中小企業経営者のサポート事業を本格化させる。中小企業経営者の再チャレンジ社会の構築を目指し奮闘中。
専門分野
■ 経営/マネジメント ■ 中小企業/ベンチャー経営 ■ ファイナンス/資金調達
略歴
  • 1960年生まれ。兵庫県神戸市出身。
    立教大学卒業。

    “会社と家族を守る”経営アドバイザー。
    株式会社Jライフサポート代表取締役。
プロフィール詳細
  • 1960年、神戸市生まれ。"会社と家族を守る"経営アドバイザー。(株)Jライフサポート代表取締役。
    負債140億円を背負った会社を自らの力で再生し、完全復活させた経験に基づき、悩める中小企業経営者に真の会社再生法を伝授、「何があっても大丈夫!」をモットーに、事業再生を通して経営者の人生の再生を最優先した、経営者とともに闘う真の会社と家族を守る経営コンサルタント。
    立教大学に入学すると同時に家業である不動産賃貸業・飲食業などを営む会社に入社。当初1行取引であった銀行を8行まで拡大するなど、順調に事業拡大するも、阪神淡路大震災でビル1棟が全壊するなど40億以上の損害を受ける。その後に襲った金融危機で再生プランが破たんし、会社は倒産の危機に至る。そのときの借金が総額140億円。
    しかし、どん底から不屈の精神で、自らの危機に対応。金融機関などの取引先に誠意を認められ信頼を回復し、見事会社を復活させた。
    「真の事業再生は会社と家族を守る」がポリシー。机上の空論でなく、自ら体験から得た実践的な手法は多くの経営者から信頼を得ている。
    特に対金融機関との交渉法が、多くの顧客から評価されている。世の多くの「不安」を持つ経営者に「会社と家族を守る」方法を伝え、経営者自身の人生の再生する手法には定評がある。「もっと早く出会いたかった」「今すぐ指導してもらいたい」などの声が全国から寄せられている。中小企業経営者とともに、最後まであきらめることなく懸命に闘う姿勢に共感を得ている。
著書・所有資格
  • 1000人の経営者を救ってきた コンサルタントが教える 社長の基本 (かんき出版)
    あなたの会社のお金の残し方、回し方(フォレスト出版)
    会社と家族を守って借金を返す法(フォレスト出版)
    借金回収リーマン日記(徳間書店)
受講者へのメッセージ
  • 阪神淡路大震災で40億以上の被害を受け、負債140億から自力再生しました。その再生過程で中小企業には、大企業と違い多くの不条理な制度があることを痛感します。大企業や上場企業は、個人保証を金融機関から求められません。会社を倒産させても記者会見して、「申し訳ありませんでした」で終わります。しかし、中小企業は個人保証をしているからすべてを奪われ一家離散状態に追い込まれます。自己破産すると10年島送り状態になり、借り入れも出来ない・カードも持てません。人間失格の烙印を押された状態になるのです。アメリカのトランプ大統領は数回破産しても、事業を拡大することが出来なした。しかし、日本は、失敗を許さないシステムになっています。これでは、才覚ある人もチャレンジ出来ません。ジャパンドリームは難しい国になっています。東北の大震災で自分と同じ辛い思いをする中小企業経営者が多数出ると思い、自分の経験が少しでも役に立てたいと今の仕事を本格化させるキッカケとなりました。日本の中小企業を元気にして、中小企業経営者が再チャレンジできる社会を構築するまでこの仕事をやり続ける決意です。