一流の講師が叡智を伝承!未来を変える孤高の学びを

講師プロフィール


  • 企業顧問

新規事業開発戦略立案、新規大手クライアントのアカウント開拓領域のプロ

飯田 邦雄

自己PR
外資系企業でのマネジメント経験及び大手広告会社と財団法人で培ったマーケティグ経験、メディアマネジメント層との人的ネットワークを活かし、更には、公益事業の社会貢献理念をバックボーンとして、貴法人事業の認知向上と営業拡大を戦略的に図ることで、中長期的な経営強化に繋げたい。

経営管理経験と新規事業企画推進、大手異業種クライアントの営業対応、ブランドトータルコミュニケーション戦略のキャリアを活かし、即戦力として事業に貢献できる。
専門分野
■ 経営/マネジメント ■ 中小企業/ベンチャー経営 ■ 営業/販路開拓 ■ マーケティング ■ 広報/PR
プロフィール詳細
  • ■職務要約
    2007年まで株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズに勤務。シニア事業プロデューサーとしてスポーツマーケティング業務に従事し、大手クライアントに対して、ブランド広告、広報戦略、販促キャンペーン、商品プロモーションの企画を立案、セールスし、プロデュースした。
     その後、財団法人世界少年野球推進財団(王貞治理事長)に転職。国内外で青少年を対象とした野球競技の普及、振興を目的とする公益事業と、プロ野球12球団とサンリオのキティーキャラクターをコラボレーションした商品開発と販売業務に従事し、事務局運営全般を統括した。

    2012年、インターネットで著作権を侵害する海賊版違法サイトの取締りサービスを行う英国法人に転職。常務執行役員・アジア統括取締役として、本社の海外戦略に基づき中国現地法人(北京)を設立し、運営統括を行うと共に、アジアマーケットでの市場調査をリサーチ会社と設計し、新規クライアントの獲得、既存クライアントの営業統括、新規事業のビジネスプランニングに従事した。

    2015年、株式会社エフ・クレストに転職。事業推進部統括部長として、SP・PR領域でのプロモーション業務全般を統括した。民間企業の受注業務に加えて、東京都の入札案件も受注した。併せて、100%子会社の株式会社ベースボール・ラボラトリーの事業推進部統括部長として、公益財団法人日本リトルリーグ協会並びに一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会のマーケティングパートナーの指名を獲得し、両団体のスポンサー協賛事業、主催大会の広報・会場運営、小中学生の登録促進、会報・ホームページの制作、編集業務をサポートした。

    ■職務経歴
    ・1984年10月~2003年11月 株式会社博報堂
    スポーツ事業局・スポーツ事業部(所属員35名)の事業プロデューサー
    ・2003年12月~2007年3月 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
    スポーツ事業局・スポーツ事業部(所属員42名)のシニア事業プロデューサー
    ※経営統合によるホールディング会社設立に伴い、転籍
    ・2007年4月~2011年9月 財団法人世界少年野球推進財団の事業開発部長兼
    事務局長代行
    ・2012年3月~ 2015年3月 英国法人NetResult Solution Limited.の常務執行役員・アジア
    統括取締役
    ・2015年4月~2016年7月 株式会社エフ・クレスト・株式会社ベースボール・ラボラトリーの事業推進部統括部長
著書・所有資格
  • ■保有資格
    公益社団法人日本イベント産業振興協会認定イベント業務管理者登録