一流の講師が叡智を伝承!未来を変える孤高の学びを

講師プロフィール


  • 企業顧問

組織力診断に基づく核心をついた組織力作りを支援

吉田 喜太郎

組織を構成する4つの項目ごとに客観的な現状診断をおこない、この診断結果から得られる本質的な課題を抽出して後戻りしない改善計画を立案します。これを実行することにより4つの項目のバランスが取れた強力な組織力が実現します。

この「企業支援プログラム」は組織力強化というだけでなく、この経営活動に多くの人材を参画させることによって次世代の人材を育成していくことになります。その結果、他の模倣を許さない「鍛え抜かれた組織・人材力」となりお客様に一目も二目もおかれるような圧倒的な競争力を発揮できるようになります。

ステップ1.組織力診断と課題の構造化
経営者の皆様の要請課題を認識して、企業の全体を俯瞰した「組織力診断」を行い要請課題が本当の優先課題なのかを検証します。そして諸問題の因果関係を整理し課題の構造化を図ります。

ステップ2.改善計画の立案
構造化された課題群からより本質的・根源的な課題解決策を検討します。手順や所要時間などを考慮した短期計画、中長期計画といった「時間軸をみた計画」、そして個別の経営課題対応策、総合計画といった「組織全体の経営計画」をまとめます。

ステップ3.改善計画の実行(PDCA※をまわす)
実行力は組織構成員全員の団体戦であり、いかに「燃える集団作り」をしていくかがポイントとなります。また、社内外の環境変化に対応するため定期的なレビューも大切になります。このようなゴールに到達するための課題を解決、支援していきます。
※PDCA…Plan、Do、Check、Actionの略。

ステップ4.成果の確認
真の解決策が日常業務に織り込まれ、自律的・継続的に実行できる状態が最終目標です。

顧問条件

就業形態
週1回以上
就業開始可能日
要相談
顧問金額の目安
料金非公開(応相談)